奄美大島と周辺の離島 観光手配


奄美大島と周辺離島観光の旅程作成&手配

奄美大島は鹿児島県に所属して、鹿児島と沖縄のちょうど中間に位置します。海と空の青さは沖縄にも匹敵し、夏には多くの観光客がマリンレジャーを楽しんでいます。また、黒糖やタンカン、パッションフルーツなど、南国ならではの美味しい食材が私たちの舌をうならせてくれます。

当社の手配内容(2016年6月)

世の中には「離島好き」と呼ばれる人たちがいます。今回のお客様も、日本も海外も有名なところはほぼ踏破しつくしており、近年の趣向が「離島」に変わってきたようです。

奄美大島はちょうど成田空港からLCCが飛んでいるため、低予算で気軽に旅行を楽しむことができます。

奄美大島だけであれば、個人で気軽に行きやすいのですが、他の離島となると情報の少なさや手配の煩雑さ、急な欠航などへの対処も必要で、個人で行くにはなかなか気後れしてしまいます。

そこで当社がお客様に代わって、次のように情報収集し、旅程を組立て、必要な手配とアドバイスを行いました。

  • お客様の希望(行きたい地域・島、時期、日数、予算、興味の対象、偏食の有無など)の聞き取り・確認
  • お客様から聞き取りした希望内容にしたがって、各種情報収集、旅程作成
  • 航空券およびホテル、レンタカー等の手配
  • 現地移動手段のアドバイス(フェリー、レンタカー、バスなどの情報)
  • 見どころ情報の提供
  • 食事や特産品などの情報提供
  • 欠航時の代替交通手段のアドバイス、ホテル・レンタカーの予約キャンセルと代替宿泊施設のアドバイス

【ご参考】上記の全費用(奄美大島+離島 6日間 2名様)

手配(航空券・ホテル・レンタカー)+旅程作成・情報提供・アドバイス=162,500円(お一人様81,250円

 🙂  喜界島ギャラリー

 🙂  加計呂麻島ギャラリー 

 🙂  関連ブログ

離島へのアクセスは天候にも左右され、時として移動したくてもできずに数日留まらなければいけないこともあります。あまりタイトなスケジュールを立てずに、「これがダメなら、代わりにあれにしよう」という広い心が必要です。今回のお客様は、喜界島でフライトが欠航し、延泊を余儀なくされました。しかし奄美群島ではこのような欠航はよくあることで、地元の人は誰も慌てません。それにならって「飛ばないなら、遊ぶしかない」と腹をくくる度胸が試されるところですね。離島は際立った遊び場はありませんが、こういう時ならではの地元の人との素朴な交流を楽しむことができたようです。

お申し込み・お問合せはこちらまで。

 Email info@i-travel-square.tokyo
 Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時) 

 

 

WORLD>>ASIA>>JAPAN…meet the another world!