『灘男酒 伏見女酒 日本酒発祥の地・奈良』関西酒蔵ツアー 2泊3日

♡日本を応援する旅シリーズ♡
現地の魅力を引き出す企画へのお誘い

『灘男酒 伏見女酒 日本酒発祥の地・奈良』
☆☆関西酒蔵ツアー☆☆

~酒蔵ツアー 第三弾!~
【実施日】2021年11月26日(金)~11月28日(日)

【旅行パンフレット】
※この旅程は、現地密着型のプラン提供とそれに付随する宿泊・交通手段を、ご希望のお客様に手配する『手配旅行』です。
※料金に含まれるもの・含まれないもの、キャンセル規定など、じゅうぶんご確認ください。

「酒蔵ツアー」を毎年恒例のイベントに!

日本の宝・日本酒を「地元で」楽しむ酒蔵ツアー
その第三弾は、灘(兵庫)、伏見(京都)、奈良
関西が誇る三大銘醸地
に決定!!

灘五郷とは、阪神地区の今津・西宮・魚崎・御影・大石(西郷)の5つの地域からなる日本を代表する酒どころ、辛口の男酒として有名です。上質の酒米(山田錦)とミネラル豊富な地下水(宮水)により、江戸時代から日本酒の名産地として栄えました。

いっぽう伏見は、ミネラルをバランス良く含んだ中硬水(伏水・御香水)により、柔らかな味わいときめの細かい口当たりが特徴。その歴史は稲作が始まる弥生時代とも言われ、本格的に酒造が開花したのは安土桃山時代、豊臣秀吉の伏見城築城で伏見は城下町として栄え、伏見の酒も脚光を浴びるように。豊かな自然風土に育まれ、京文化に磨きあげられた伏見の酒は女酒と呼ばれます。

そして奈良日本酒(清酒)発祥の地。戦国時代、奈良・正暦寺の僧侶による酒造り(菩提酛・諸白づくり)こそが日本清酒の原型とされ(それまでの口噛み酒(にごり)から清酒へ)、室町時代から盛んに造られます。また、桜井市三輪の大神神社(三輪明神)は酒の神である大国主命が祀られ、お酒の神様として全国の酒造業者の信仰を集めています。

そして今回も日本のクラシックホテルを代表する関西の迎賓館奈良ホテル」に宿泊。1日目の夕食は、伝統のフレンチを!

それぞれ特徴のある3つの銘醸地に関連スポットの散策もあわせ、この上ない贅沢な旅を楽しみましょう!

【各所でテイスティング!】

【ランチも楽しみ!】

買いすぎに注意!?
視察ですでにこんな状態です(笑)
(実は別送品がさらに10本ほど…💦)


【日本酒ご案内講師】

FBO認定 日本酒唎酒師 他   瀬川 あずさ先生

食ブロガーネットワーク
「株式会社 食レコ」代表取締役
ワインスクール レコール ・デュ・ヴァンにて主幹講師を務める一方で、ウェブサイトを中心とした複数メディアにて、飲食店やライフスタイルに纏わる情報を発信。執筆の傍らワインイベントを主催するなど、「食」を通じた豊かな生活を提案するために活動中。
【保有資格】
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
FBO認定 日本酒唎酒師
ジャパン・サケ・アソシエーション認定 SAKE EXPERT
J.S.A.認定 SAKE DIPLOMA
JFAAC認定 フードアナリスト
C.P.A.認定チーズプロフェッショナル


【スケジュール】

11/26(金)
10:30 JR西宮駅集合、専用バスで移動、男酒の灘五郷へ。
※お客様者、各自の交通手段で(現地集合・現地解散型)
・西宮
11:00 西宮神社(立ち寄り『福男』で有名な「えべっさん」)
    白鹿記念酒造博物館・クラシックス(見学・試飲・買い物)
    宮水発祥の碑(見学)
12:30 福寿・神戸酒心館(ビデオ視聴・試飲・買い物)
13:00 ランチ@さかばやし
 ※ノーベル賞授賞式の晩餐会で提供された日本酒はいかが 🙂 
14:30 菊正宗酒造記念館(展示見学・試飲・買い物)
15:30 浜福鶴吟醸工房(工程見学・試飲・買い物)
16:30頃 阪神・魚崎駅でバス下車、阪神/近鉄にて奈良へ
18:30頃 ホテルチェックイン、ホテルにてフレンチディナー
日本のクラシックホテルを代表する奈良ホテルに宿泊!
(設計は東京駅と同じく辰野金吾)で優雅なホテルステイをご堪能ください!

11/27(土)
朝食・チェックアウト後、9:50ホテル出発、
日本酒(清酒)発祥の地・奈良県内の酒蔵へ。
10:00 八木酒造(※菩提酛 奈良市高畑:見学・試飲・買い物)
卑弥呼の墓といわれる「箸墓古墳」車窓から
12:00 三輪明神・大鳥居で下車
     ランチ(「森正」で三輪そうめん、柿の葉寿司セット)
13:00 日本酒の神様・三輪明神(大神神社)参拝
      今西酒造(※菩提酛 試飲・買い物)
※歴史の舞台「藤原宮跡」立ち寄り
14:30 喜多酒造(橿原市:見学・試飲・買い物)
神武天皇御陵立ち寄り
16:00 梅乃宿酒造(葛城市:見学・試飲・買い物)
18:00頃 橿原神宮前駅でバス下車、近鉄電車で京都駅へ
19:30~20:00頃 ホテルチェックイン後、フリータイム

11/28(日)
朝食・チェックアウト後、荷物を預け出発、女酒の伏見へ。
近鉄京都→桃山御陵前(各自払い)、伏見散策
11:30 伏見夢百衆 16銘柄飲み放題の利き酒会
12:30 ランチ(人気の「鳥せい」で焼き鳥)
ランチ後、解散。各自で自由散策
【伏見のオススメ観光スポット】
寺田屋(坂本龍馬が襲撃された地)
龍馬・お龍の像(寺田屋の向かい)
月桂冠大倉記念館(記念館:有料600円・ショップ)
十石舟で疎水めぐり(@1200円、50分、要予約)
 ※三栖閘門はパナマ運河のように水位を調節して
  船を通す船のエレベータ。
黄桜カッパカントリー(展示:無料・ショップ)
御香宮神社(鳥羽伏見の戦いの本営の地)
銀座発祥の地 ほか


【参加料金】(お一人様料金・消費税込み)

  1名様1室(シングル) 11/26:2名様1室(ツイン)
11/27:1名様1室(シングル)
①基本料金
3日間すべて
168,000円 144,000円
②1~2日のみ 139,000円 117,000円
※2日目の京都宿泊なし
③2~3日のみ  88,000円
※2日目の京都宿泊あり
④1日目のみ  53,000円
⑤2日目のみ 59,000 円
⑥3日目のみ 34,000 円
旅行代金を銀行振込でお支払いのお客様は、次の割引をいたします。
旅行代金が10万円以上→3,000円割引
旅行代金が5万円~10万円未満→1,500円割引
下記の申込フォームから申し込まず、直接メールでご連絡ください。
メール:  info@i-travel-square.tokyo
仙台・会津酒蔵ツアー』ご参加の方は、旅行代金から1,000円割引

 

【ご注意・ご案内】

料金に含まれるもの 料金に含まれないもの
  • ホテル1泊目
    (朝夕食・税・サービス込み)
    ※夕食のお飲み物代は別途
  • ホテル2泊目(朝食・税・サービス込み)
  • 1~3日目昼食(税込み)
    ※お飲み物は別途
  • 1日目・2日目の貸切バス
  • 酒蔵見学料・旅程記載の入場料
  • 日本酒ガイド料(瀬川先生)
  • ガイディングレシーバー
  • 移動エスコート(弊社スタッフ)
  • 弊社手配手数料(宿泊費用・その他手配費用に該当する手数料 ※料金表ご参照)
  • クレジットカード決済手数料
    ※銀行振込の場合は割引
  • 集合・解散場所までの交通費(新幹線・JRなど)
  • 魚崎→近鉄奈良(1日目)
    橿原神宮前→京都(2日目)
    京都→桃山御陵前(3日目)
    の現地交通費
  • 旅程に記載のないお食事・お飲み物代金
  • フリータイムの交通費・入場料など
  • その他、個人的な費用
  • 旅程に記載のない服務に関する費用

【キャンセル規定】

  • お申込み時~ツアー開始31日前:お申込み金額の5%※
    ※キャンセルの場合はメールまたは電話にてお申し出ください。キャンセル料(カード決済手数料 5%)を控除した金額をお客様のお支払いクレジットカードへ返金します。
  • ツアー開始の30~15日前:50%
  • ツアー開始の14~8日前:80%
  • ツアー開始の7日前より:100%

【最少催行人数】8名様 (最大12名様)

【旅行形態】手配旅行 (宿泊を含む場合)

料金には現地往復(集合:西宮駅、解散:伏見)の交通運賃が含まれていません。
東京からでも、地元・関西の方も、東海・中国四国・九州の方々も、全国どこからでも、各自の交通手段でお集まりいただけます!

さらに、通訳はつきませんが(必要な場合は別途追加料金で手配可能)、外国人のお客様も一緒にご参加いただいてもOKです♡

ぜひ皆さま、奮ってご参加ください 🙂  🙂 


///お申込み・お支払い(クレジットカード決済)フォーム///

お支払い方法を「銀行振込」ご希望のお客様は、次の割引をいたします。
旅行代金が10万円以上→3,000円割引
旅行代金が5万円~10万円未満→1,500円割引
下記の申込フォームから申し込まず、直接メールでご連絡ください。
メール:  info@i-travel-square.tokyo

¥

※ 当社に初めてお申込みされるお客様は、申込フォーム下の【注意事項】をよくお読みになりお申込みください。

【注意事項】

  • お申込み・お支払い完了の確認メールはありません
    「Pay」ボタン送信後の確認画面でお申込みが間違いないか、ご確認ください。


    支払い完了すると、この緑の画面に切り替わります。

  • 申込み・お支払いが確実に行われているかの確認のため、カード決済が完了したお客様には定型の領収書をメール送付しております。24時間以内に領収書が来ていない場合は、お手数ですが、再度お申込み手続きをしていただくか、当社までメールでその旨ご連絡ください。

 

  • また、弊社から正式な「お申込書」と「旅行取引条件書」をメールでお送りします。「お申込書」に必要事項をご記入いただき、弊社までご返信ください。

 

  • お支払いの失敗例としてCVCコードの入力忘れがよく発生しています。


    CVCコード(セキュリティコード)はクレジットカード裏面記載の3桁の数字です。

  • その他の失敗事例として、
    ① JCB、ダイナースは現時点で使用不可です。
     VISA、マスターなど他のカードをご利用ください。
    ② カード会社側で自動的に拒否している可能性があります。その場合は、お客様ご自身でカード会社に問合せをしていただき、拒否を解除してください。

それぞれ特色の異なる3つの銘醸地をめぐる贅沢な旅。
ぜひご一緒に!!

お酒の神様・奈良桜井市の大神神社より

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

初めてのお城歩き 第5弾 小机城で籠城戦!

お城は全然むずかしくない!!

小田原城から始まり、大好評のお城ツアー。
第5弾は『小机城』!!
オシャレの代名詞・横浜に突如現れる土の城!
今度はどう攻略しましょうか  😆 

~初めてのお城歩き 第5弾!~
小机城で籠城戦!
【実施日】2021年5月15日(土)
 13:30~16:00
※終了時刻が多少遅くなる可能性があります。  

やっと…実施決定です!!

密を避けて、限定10名様に変更しました。
残席2名様
お申込み〆切は、5月13日(木)夜8時
ご興味のある方、お急ぎお申込みください!!


お城に興味はあるけれど、見方がよくわからない…
城歩きをしてみたいけれど、基礎知識がなくて…

このツアー、まさに、そんなあなたのためのイベントです!

※ ツアーご案内チラシはこちら

日本各地のお城・城跡を散策しながら、城の見方の基本を、わかりやすく伝授する、お城初心者にピッタリの実地セミナーです!
大切なのは、知識を積み上げることではなく、見て、歩いて、面白いと感じること。

今回は、横浜の「土の城」に迫ります!

【すっごい講師!】
“ナワバリスト”  西股 総生(にしまた ふさお)先生

城郭・戦国史研究家。学習院大学大学院史学専攻・博士前期過程修了。
大河ドラマ『真田丸で戦国軍事考証を務める。ドラマに登場する真田丸を設計し、城・合戦シーンの参謀役だった人。
『戦う 日本の城・最新講座』(学研2018)、『戦国の城がいちばんよくわかる本』(KKベストセラーズ2016)他、著書や雑誌記事多数。WEBサイトJBpressに「教養として役立つ日本の城」を連載。

お城初心者のバイブル!西股先生の著書(JBpress社)

桜のシーズンも終わり、随分と暖かくなってきましたね!
そろそろ外を歩きたくなってきた頃ではないでしょうか。

1月のはずの師戸城が…
4月のはずの深大寺城が…
緊急事態宣言のため、頓挫の連続…(泣)

あー!コロナのバカー 👿  👿  👿 


そんな皆様に、今度こそ!
ご案内するのは神奈川県横浜市の小机城
最寄り駅は、新横浜駅のとなりの小机駅。
そんなところに、お城があるの??と思われるかも知れませんが…

あるんです。横浜市で一番素晴らしい山城が。
横浜線からも見える小机城は、100名城にも選ばれています。

小机城、最初の築城は戦国時代初期。その後、北条氏によって現在の形に築かれました。
ここが歴史の舞台で登場するのは『長尾景春の乱』…
(知らない、どうしよ💦←ビギナーの声)

江戸城を築城したかの有名な太田道灌と激突したお城。
どうやら長尾景春は真っすぐでちょっと不器用な性格だったとか…石田三成を思い出してしまいます 😥

そんな背景もあり、戦国史好きにはたまりませんが、小机城の歴史を紐解こうとすると、複雑な関東地方の戦国史が絡み合っており、実はかなりややこしいのです。一筋縄ではいきません。
しかしお城歩きに大事なのは、実際に城内を歩いて、お城の大きさを体感すること!
ここ、小机城には巨大な堀があります。城郭・戦国史研究家 西股先生と共に、京都嵐山に劣らない竹林に囲まれた小机城で、「戦国の風」を感じてみませんか?

嵐山に負けない竹林!

小机城は、高さ20mの台地上に2つの曲輪からなる主郭部があり、周囲は深く幅広い空堀で囲まれています。大規模な空堀土塁は見ごたえがあります!!主な遺構は、西曲輪、東曲輪、堀、土塁、虎口、馬出、櫓台など…(某書籍から抜粋)

あー、また出た💦
土塁、虎口、曲輪、馬出… 😯 

そもそも、お城は好きだがビギナーの貴方の
「いまさら聞けない」大人の事情はよくわかります(笑)
例えば…
・「大手門」「天守」「櫓(やぐら)」といった言葉ぐらいは知っていても、それがどういう機能を果たしていたのか。
・「虎口」「桝形」「馬出」「石落とし」「横矢掛り」とは?
・「普請」「縄張り」「総構え」とは?
・「山城」「平城」「平山城」
・「普請」とは、「縄張り」とは…
お城の本や現地の説明書きなど読んでいると、独特の言葉が出てくるが、その意味がわからない、言葉が先行して混乱しませんか?(ビギナーの私は毎回、大混乱です💦)

戦国時代の城を知るためには、避けては通れないケモノ道。
これさえ乗り切れば、全国に多く存在する城、城跡が、まるで違って見えてきます!
そう、ここが、お城めぐりが好きになれるか、諦めてお城(天守閣)を背景に写真を撮って終わりになるか、重要な分かれ道!
(前回も言いましたがコロナで撃沈…泣)

今度こそ、西股先生にしっかり教えていただきましょう!!

参加すれば、お城の面白さにハマること間違いなしの人気コースです!!


【ツアーの目的】

  • お城を見て、感じて、五感をフル活用してお城の面白さを学ぶ
  • お城を作った人、ここで過ごした人に思いを馳せる
  • 基本的なお城の見方を知る
  • 山城・土の城の歩き方を知る
  • 戦国時代の人々(武将・兵士)の生き様にふれる

【こんな人にオススメ!】

  • お城が好きな方
  • お城歩きを始めてみたい方
  • お城に何か感じるものがある方
  • 歴史に、特に戦国時代に興味がある方
  • これをキッカケに、日本中にある城跡をめぐりたくなった方
  • 自分の生き方を振り返ってみたくなった方(笑)

◎日時:5月15日(土)13:30~16:00
 ※終了時刻が多少遅くなる可能性があります。

 ※現地集合・現地解散 ※雨天決行
◎集合場所:JR横浜線 小机駅改札口をでた所13:20

JR横浜線・小机駅改札前、この辺り

(ご注意)
ツアーには資料はありません。
随時、先生がガイドをしながら、皆さまのご質問にお答えします。本で読んだ知識はいったん脇に置いて、皆さまご自身の足と目と感性で、お城歩きを楽しんでください!!

◎参加対象:お城に興味がある初心者
◎参加費用:お一人様  6,000円 5,000円
     (消費税・イヤホンガイド料込み)
   ※イヤホンガイドを使用しないため値下げしました
◎定員:先着25名様まで 密を避けて限定10名様に変更!
◎お申込み:お支払い:下記フォームにて
お申込み〆切:5月13日(木)夜8時
◎キャンセル規定:
・お申込み~4日前:お申込み金額の5%※
 ※キャンセルの場合はメールまたは電話にてお申し出ください。
 キャンセル料(受講料の5%)を控除した金額をお客様のお支払い
 クレジットカードへ返金します。

・3日前~当日:100%


///お申込み・お支払い(クレジットカード決済)フォーム///

当社に初めてお申込みされるお客様は、申込フォーム下の【注意事項】をよくお読みになりお申込みください。

本コースは締め切りました。
お申込みの皆さま、ありがとうございました!

【注意事項】

  • お申込み・お支払い完了の確認メールはありません
    「Pay」ボタン送信後の確認画面でお申込みが間違いないか、ご確認ください。


    支払い完了すると、この緑の画面に切り替わります。

  • 申込み・お支払いが確実に行われているかの確認のため、カード決済が完了したお客様には定型の領収書をメール送付しております。24時間以内に領収書が来ていない場合は、お手数ですが、再度お申込み手続きをしていただくか、当社までメールでその旨ご連絡ください。
  • ツアー実施日3日前に、最終ご案内のメールをお送りします。
  • ————————————————————————–
  • お支払いの失敗例としてCVCコードの入力忘れがよく発生しています。


    CVCコード(セキュリティコード)はクレジットカード裏面記載の3桁の数字です。

  • その他の失敗事例として、
    ① JCB、ダイナースは現時点で使用不可です。
     VISA、マスターなど他のカードをご利用ください。
    ② カード会社側で自動的に拒否している可能性があります。その場合は、お客様ご自身でカード会社に問合せをしていただき、拒否を解除してください。

ずっとやりたかった「お城ツアー」。
今後も各地の「お城あるき」に乞うご期待!!

来年はここにも行きますよ!

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)