Online 教会と音楽セミナー 各論・第11クール

オンライン会議システム”zoom”利用
Online 教会と音楽セミナー 第11クール 全4回

第11クール 各論は初登場New Areaから!

マニアックで定評の「オンライン 教会と音楽セミナー」。

  • 第1クール・総論ではヨーロッパの歴史を追いながら教会そのもの・教会建築・教会音楽について、基本と変遷を学びました。
  • 第2クールでは総論各論に分かれ、各論では王道のドイツ(ベルリン)イタリア(ヴェネツィア)にスポットを当てました。
  • 第3クール・各論では麗しのフランス(パリ・ヴェルサイユ)とヨーロッパの真ん中チェコ(プラハ)を。
  • 第4クール・各論では英国王室のイギリス(ロンドン)と、東方正教会を代表するロシア(サンクトペテルブルク)を。
  • 第6クール・各論では新大陸への玄関口スペイン(セビーリャ)と、ハンザ同盟の盟主ドイツ(リューベック)を。
  • 第7クール・各論ではチェンバロ名匠の街アントウェルペン(ベルギー)と、新大陸の教会音楽プエブラ(メキシコ)を。
  • 第8クール・各論では、皆さまのリクエストにお応えしたアンコール特集ヴェネツィア、プラハ、ロンドン、セビーリャバッハのクリスマスを。
  • 第10クール・各論では、初登場のニューエリアを含め、さらに特別企画で2か所を追加し、パリ、フィレンツェ、エストニア、マドリード、ドレスデン、クリスマス、キプロス、欲張って7つのスポットをご紹介!

第11クール・各論では、リピーター様からの熱いリクエストにお応えして、初の北欧をはじめ、ブリュッセル(ベルギー)、モラヴィア(チェコ)、十字軍(マルタ)をご紹介します!
ぜひお楽しみに♪

  1. ブリュッセル(ベルギー)(8月3日)
  2. モラヴィア(チェコ)(9月7日)
  3. 十字軍(マルタ)(10月5日)
  4. クリスマス特集(北欧)(12月7日)

    教会と音楽セミナーは、総論各論の二本立てでお届けしております。総論では、ヨーロッパの歴史とともに教会建築の変遷音楽の変遷について学び、各論では、総論で学んだ知識を生かして音楽が各都市でどのように発展を遂げたかを学びます。毎回一つの街にフォーカスし、ぜひ訪れたい教会とともに、宮殿などの歴史的建造物、街の歴史、活躍した人々と音楽の関わりについてご紹介します。

    古都を「旅」する楽しさにスポットを当て、各地の観光名所やそこにまつわる作曲家の逸話などをお話いたします。
    ヨーロッパの街並みを音楽とともに、旅してみませんか?
    土曜の朝の癒しの時間としてご参加ください♪♪


【講師】

バロック音楽の専門家 渡邊 温子 先生
(チェンバロ奏者・武蔵野学院大学/大学院非常勤講師)

国立音楽大学、ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学卒。
有田千代子、グレン・ウィルソン諸氏に師事。
2002年より3年間ワシントンDCに滞在、アメリカ古楽界を牽引する演奏家と共演。現在は演奏活動とともにメールマガジン『月刊バロック通信』や市民講座などを通じて古楽の魅力を広める活動を展開。2016年7月『古楽でめぐるヨーロッパの古都』を上梓。武蔵野学院大学・大学院非常勤講師。タニタ楽器音楽教室チェンバロ科講師。日本チェンバロ協会会員。
ブログ:チェンバロ弾きのひとりごと

温子先生ひきいるメンバーのミニコンサートの様子をどうぞ♬


<ブリュッセル> ベルギーはフランスやオーストリア・スペインなどの支配を受けた歴史をもち、また交易の中心地として裕福な商人が文化を支えました。さまざまな地域との交流が絡み合う17世紀ブリュッセルのスペイン領ネーデルラント君主の宮廷とその周辺地域を、音楽と華やかな街並みとともにご紹介します。

<モラヴィア> ブルノを中心とするチェコのモラヴィア地方は、もともとスラヴ系民族の地域でした。13世紀よりドイツ人が移り住み、近世にはハプスブルク家の支配を受けました。ドイツ系文化人の先導によって花開いた文化と、チェコ人としてのアイデンティティの確立までの道のりを探っていきましょう

<十字軍> 十字軍とは11~13世紀に聖地エルサレムの奪還を目指して組織されたキリスト教徒の軍隊です。異教徒と戦い巡礼者を守る目的で「騎士団」が結成されましたが、マルタ島に本拠地を置くヨハネ騎士団(マルタ騎士団)は現在までその実態を保っています。音楽に描かれた彼らの活躍を、マルタ島に残るヨハネ騎士団の威光とともにみていきましょう。

<クリスマス特集・北欧> これまで取り上げてこなかった北欧の音楽と文化について、クリスマスにまつわる音楽とともに触れていきます。自国の音楽家とともにオランダ人の歌手・イギリス人の楽器奏者などを登用したデンマーク宮廷と、フランス人のバレエダンサー、ドイツ人のオルガン奏者・オルガン製作家などを登用したスウェーデン宮廷を、歴史的な背景とともに比較してみましょう

ぜひ第11クールもお楽しみください♪♪


【講座の目的
 ●一つの都市にフォーカスすることで、より深く、町の歴史と共に、関わりのあった音楽家を知ることができる。
 ●実際にその町を訪れた時に、歴史を感じ、理解が深まる。

【オンライン講座の特徴】
 ●セミナー構成:講義(70分)+質疑応答(20分)
 ●手頃な料金
 ●全国から参加可能:人気の先生のセミナーに、日本全国、世界中からエントリー可能!
 ●音源紹介:講義内容に合わせた教会音楽をご披露!
 ●見逃し配信(7日間):ライブで参加できなかった方、復習したい方のために、講義録画をYouTubeにて限定配信!(Gmailアドレス保有者のみ)
※ 配信期間は、講義翌週の金曜夜8時~翌々週金曜夜8時まで、
 1週間たっぷりご覧いただけます!!

【募集要項】
講義:①8月3日(土) ②9月7日(土) ③10月5日(土)
   ④12月7日(土)
料金:各回3000円 (消費税込み)
   全4回同時お申込み割引 12,000円11,000円
定員:毎回98名様まで(最少人数25名様)
  ※25名様に満たない場合は、その回を中止します
  ※中止の回を、他の回に振替可能
お申込み・お支払い:
   下記の「お申込み・お支払いフォーム」から
   お支払いはクレジットカード決済のみ
お申込み〆切:各回2日前(夜8時)まで(定員に達し次第〆切り)

【キャンセル規定】
お申込み~4日前:お申込み金額の5%※
※キャンセルの場合はメールまたは電話にてお申し出ください。キャンセル料(受講料の5%)を控除した金額をお客様のお支払いクレジットカードへ返金します。
3日前~当日:100%

///講義スケジュール///

  講義日

内容

時間はすべて
10:15-10:30 受付
10:30-11:40 講義
11:40-12:00 質疑応答

料金(円)
(税込み)
残席数
第1回 8/3(土)

講義:ブリュッセルの教会と音楽
17世紀ブリュッセルのスペイン領ネーデルラント君主の宮廷とその周辺地域

★観光名所★
グランプラス 
サン・ミシェル大聖堂 
ブリュッセル市庁舎 
楽器博物館 ほか
質疑応答

3,000
第2回 9/7(土)

講義:モラヴィアの教会と音楽
ドイツ系文化人の先導によって花開いた文化と、チェコ人としてのアイデンティティの確立までの道のり

★観光名所★
聖ペテロ・聖パウロ大聖堂(ブルノ)
聖ヴァーツラフ大聖堂(オロモウツ)
ヤロムニェジツェ・ナト・ロキトノウ城
(ヤロムニェジツェ) ほか
質疑応答

3,000
第3回 10/5(土)

講義:十字軍の教会と音楽
マルタ島に残るヨハネ騎士団(マルタ騎士団)の威光と、音楽に描かれた彼らの活躍

★観光名所★
聖ヨハネ準司教座聖堂
騎士総長館 
勝利の聖母教会
聖エルモ要塞 ほか

質疑応答

3,000
第4回 12/7(土) 講義:クリスマス特集・北欧
自国の音楽家とともにオランダ人の歌手・イギリス人の楽器奏者などを登用したデンマーク宮廷
フランス人のバレエダンサー、ドイツ人のオルガン奏者・オルガン製作家などを登用したスウェーデン宮廷

★観光名所★
クリスチャンスボー城
聖母教会(以上コペンハーゲン) 
ストックホルム宮殿 
ドイツ教会(以上ストックホルム)ほか
質疑応答

3,000
///お申込み・お支払い(クレジットカード決済)フォーム///

当社に初めてお申込みされるお客様は、申込フォーム下の【注意事項】をよくお読みになりお申込みください。

 

【注意事項】

  • お申込み・お支払い完了の確認メールはありません
    「Pay」ボタン送信後の確認画面でお申込みが間違いないか、ご確認ください。
    また、お申込みコースはお客様各自でお控えいただくよう、お願いいたします。


    支払い完了すると、この画面に切り替わります。

  • 申込み・お支払いが確実に行われているかの確認のため、カード決済が完了したお客様には定型の領収書をメール送付しております。24時間以内に領収書が来ていない場合は、お手数ですが、再度お申込み手続きをしていただくか、当社までメールでその旨ご連絡ください。

  • 各実施日の前日までに、Zoomミーティングのリンクアドレス、ID、パスワード、配布資料をメールでお送りします。
    資料は各自で印刷してご準備ください。
    メールアドレスが携帯電話のものや容量制限を設けてある場合、添付資料が拒否されてエラーで届かないことも見られます。当社側で未達が確認できないこともあります。
    できれば携帯電話以外のアドレスや、制限を外していただくなどしてください。
  • なお、お申込み・お支払いのない方の参加、配布資料の転載・引用・ご本人以外への配布は固くお断りいたします。

  • Zoomミーティングのスムーズな承認のため、お客様のお名前がわかるzoom表示名でご参加ください。

—————————————————-

  • お支払いの失敗例としてCVCコードの入力忘れがよく発生しています。


    CVCコード(セキュリティコード)はクレジットカード裏面記載の3桁の数字です。

  • その他の失敗事例として、
    ① VISA、マスター、AMEX、JCB、ダイナースがご利用可能です。
    ② カード会社側で自動的に拒否している可能性があります。その場合は、お客様ご自身でカード会社に問合せをしていただき、拒否を解除してください。

週末の朝のひと時を、
ヨーロッパの素敵な映像と音楽でリラックス。
皆さま、ぜひご参加ください 🙂 

お申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

Online 建築セミナー 第5弾【特別編】

オンライン会議システム”zoom”利用
Online 建築セミナー 特別編 第5弾 全3回

特別編 第5弾では…
皆さまのリクエストにお応えした
人気の建築家3組にフォーカス!


人気の「オンライン 建築セミナー」。

初級編では近代建築の幕開けから時代を追って現代にいたるまで、その時代ごとの建築トレンドや特徴、歴史、基本構造などを解説しながら、数々の建築家と彼らの作品を見てきました。

その後、特別編として、国内外で活躍する建築家にフォーカスした内容を続々と、個別に取り上げてきました。

今シリーズでは、建築ツアーのアンケートでリクエストが多かった3人(組)の建築家「槇文彦」「村野藤吾」「OMA(レム・コールハース+重松象平)」にスポットライトを当ててみます。

建築家がどんなことを考えて設計をしたのか、どんな建築家人生を送ったのか? 
知られざるエピソードや、その時代と背景など、盛りだくさんのセミナーです。
日本と世界に生み出された建築の数々もご紹介。

・建築家の作品をもっと知りたい方
・各地の建築を見たい方
・建築家のファン
・外国人に楽しく伝えたい!という通訳ガイドの皆さま
・もちろん建築講座は初めて、という方も
安心してご参加ください。

建築家にフォーカスしたスペシャル企画
各回とも楽しく貴重なお話となること間違いありません。
どうぞご期待ください!!

槇文彦の代表作、ヒルサイドテラス(代官山)
村野藤吾の代表作、日生劇場(日比谷)は細部にこだわりを見せる
OMAの代表作、coach表参道


【講師】

建築家 三村大介さん((株)マロプラス代表取締役)

個人住宅からオフィス、店舗、商業ビルなど、多種多様な建築物の設計を手掛ける。 意匠性や機能性だけでなく、楽しさやウィットに富んだデザインが特徴。 世界的なファストファッションブランドであるZARAやStradivariusの国内出店のPMも担当。 現在、中国・南京市の設計事務所との共同設計による大型ショッピングモールやホテルの改修など、 中国国内に複数の計画、建設が進行中。 


【オンライン講座の特徴】
 ●セミナー構成:講義(70分)+質疑応答(20分)
 ●オリジナル資料の配布
 ●全国から参加可能:人気の先生のセミナーに、日本全国、世界中からエントリー可能!
 ●見逃し配信 7日間 14日間に延長!
ライブで参加できなかった方、復習したい方のために、講義録画をYouTubeにて限定配信!
(Gmailアドレス保有者のみ) 
※ 配信期間は、講義翌週の金曜夜8時~、
 2
週間たっぷりご覧いただけます!!

【募集要項】
講義:①7月27日(土) ②8月3日(土) ③8月24日(土)
   14:00~15:30
料金:各回5,000円 (消費税込み)
特別割引!全3回すべて同時お申込みの場合 15,000円14,000円
定員:毎回98名様まで(最少人数15名様)
  ※15名様に満たない場合は、その回を中止します
  ※中止の回を、他の回に振替可能
お申込み・お支払い:
   下記の「お申込み・お支払いフォーム」から
   お支払いはクレジットカード決済のみ
お申込み〆切:各回3日前(夜8時)まで(定員に達し次第〆切り)

【キャンセル規定】
お申込み~4日前:お申込み金額の5%※
※キャンセルの場合はメールまたは電話にてお申し出ください。キャンセル料(受講料の5%)を控除した金額をお客様のお支払いクレジットカードへ返金します。
3日前~当日:100%

///講義スケジュール///

  講義日

内容

時間はすべて
13:45-14:00 受付
14:00-15:10 講義
15:10-15:30 質疑応答

料金(円)
(税込み)
残席数
第1回 7/27(土) 建築家:槇文彦
1960年代から第一線で活躍し続け、モダニズムの正統的な継承者ともいえる槇文彦。《代官山ヒルサイドテラス》はじめ《spiral》や《幕張メッセ》などの代表作を、彼の「都市へのまなざし」を交え解説。
5,000
第2回 8/3(土) 建築家:村野藤吾
93歳で、死の前日まで仕事をしていたという村野藤吾。《日生劇場》や《箱根プリンスホテル》《世界平和記念聖堂》など、時代に逆行していると批判されながらも、独自の建築美学を貫き続けた彼の作品を解説。
5,000
第3回 8/24(土) 建築家:OMA
(レム・コールハース+重松象平)

現在の建築思想や建築論に多大なる影響を与えたレム・コールハース率いるOMA。その代表作となる《シアトル中央図書館》《中国中央電視台本部ビル》などに加え、OMAのパートナーである重松象平による《虎ノ門ヒルズステーションタワー》《原宿クエスト》など国内プロジェクトについても解説。
5,000
///お申込み・お支払い(クレジットカード決済)フォーム///

当社に初めてお申込みされるお客様は、申込フォーム下の【注意事項】をよくお読みになりお申込みください。

 

【注意事項】

  • お申込み・お支払い完了の確認メールはありません
    「Pay」ボタン送信後の確認画面でお申込みが間違いないか、ご確認ください。
    また、お申込みコースはお客様各自でお控えいただくよう、お願いいたします。


    支払い完了すると、この画面に切り替わります。
    ※時々切り替わらずに入力画面に戻ることがありますが、エラーではありません。重複申込みをしないようご注意ください。

  • 申込み・お支払いが確実に行われているかの確認のため、カード決済が完了したお客様には定型の領収書をメール送付しております。24時間以内に領収書が来ていない場合は、お手数ですが、再度お申込み手続きをしていただくか、当社までメールでその旨ご連絡ください。

  • 各実施日の前日までに、Zoomミーティングのリンクアドレス、ID、パスワード、配布資料をメールでお送りします。
    資料は各自で印刷してご準備ください。
    メールアドレスが携帯電話のものや容量制限を設けてある場合、添付資料が拒否されてエラーで届かないことも見られます。当社側で未達が確認できないこともあります。
    できれば携帯電話以外のアドレスや、制限を外していただくなどしてください。

  • なお、お申込み・お支払いのない方の参加、配布資料の転載・引用・ご本人以外への配布は固くお断りいたします。

  • Zoomミーティングのスムーズな承認のため、お客様のお名前がわかるzoom表示名でご参加ください。
  • ————————————————-
  • お支払いの失敗例としてCVCコードの入力忘れがよく発生しています。


    CVCコード(セキュリティコード)はクレジットカード裏面記載の3桁の数字です。

  • その他の失敗事例として、
    ① VISA、マスター、AMEX、JCB、ダイナースがご利用可能です。
    ② カード会社側で自動的に拒否している可能性があります。その場合は、お客様ご自身でカード会社に問合せをしていただき、拒否を解除してください。
建築と都市文化の融合を見事に成功させた代官山ヒルサイドテラスは槇文彦の偉業。(東京建築ツアー 2018年4月訪問時の写真より)

お申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)