「旅行」カテゴリーアーカイブ

建築家と行く!金沢・小松近代建築めぐり 2日間

撮影:渡邊修・提供:金沢21世紀美術館

人気の建築巡りが、遂に東京から飛び出した!

兼六園やひがし茶屋街だけじゃない金沢!
こんな目線があったのか!!

写真提供:鈴木大拙館

初の地方建築めぐり
選ばれたのは石川県金沢市加賀・小松を中心とした地域です。金沢では近代を代表する建築である金沢21世紀美術館鈴木大拙館を中心に徒歩で、2日目は磯崎新を始めとする建物をマイクロバスで巡ります。建築博物館九谷セラミックラボラトリーといった、最新の施設も訪問します。

宿泊は石川県の誇る名湯、片山津温泉でゆっくり旅の疲れを癒していただけます。
人気の大江戸温泉物語に泊まります!

大江戸温泉物語 片山津ながやま

金沢は三村先生の出身地。
地元愛にあふれた熱い解説を聞くことができるでしょう(笑)
夜は食事をともにしながら、先生と建築談義の時間もたっぷり。
先生が眠る時間もないほど盛り上がるかも!!

実施日:2019年9月5日(木)~9月6日(金)
最少催行人数:8名様 (最大15名様)

見学予定:1日目
・玉川図書館(谷口吉生)
・旧北國銀行武蔵ケ辻支店(村野藤吾)
・金沢21世紀美術館(SANAA)
・鈴木大拙館(谷口吉生)
・建築博物館(谷口吉郎、谷口吉生)

見学予定:2日目
・加賀片山津温泉 総湯(谷口吉生)
・中谷宇吉 雪の科学館(磯崎新)
・山代温泉 古総湯・総湯(内藤廣)
・九谷焼窯跡展示館(内藤廣)
・浅蔵五十吉美術館(池原義郎)
・九谷セラミックラボラトリー(隈研吾)
・サイエンスヒルズこまつ(元倉眞琴+UAo)

料金には交通運賃が含まれていません。
東京からでも、大阪からでも、もちろん地元の方も、全国どこからでも、各自の交通手段でお集まりいただけます!

さらに、通訳はつきませんが(必要な場合は別途追加料金で手配可能)、外国人のお客様も一緒にご参加いただいてもOKです(^^)

東京の人気コース銀座や表参道と同様に、ふだん通り過ぎているあの建物が、こんなストーリーを持っていたなんて!!

きっと「目から鱗」の連続、間違いなし!!

ぜひ皆さま、奮ってご参加ください 🙂  🙂 

/// お申込みフォーム ///


写真提供:中谷宇吉郎雪の科学館

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

ぜんぶ宮崎!神話と古墳・高千穂夜神楽 5日間

神話の郷、宮崎へ!

神話と伝説のふるさと」といわれる宮崎県は、古代「日向の国」とよばれ、古事記や日本書紀に記される日向神話をはじめ、数多くの伝説や史跡が至るところにあふれています。

視察の際に、
西都原古墳へ行きたい!」
と地元の知人に申し出たところ、
「古墳はそこらじゅうにある」
と言われてしまったほど💦

西都原古墳群

一般的なツアーでは、宮崎県は素通りか1泊程度がほとんど。
神話や古代の魅力が満載なのに、本当にもったいないですね!
なので、このたび、「ぜんぶ宮崎!」のツアーを作りました  🙂

天照大神が伊勢神宮の主祭神であることは有名ですが、ここ宮崎県で神話の中心となるのは、天照大神の孫ニニギノミコトコノハナサクヤヒメにまつわる話。
ニニギノミコトは天孫降臨の地から広く豊かな土地を求めて西都原に進出。そこで山の神・オオヤマツミノカミの娘・コノハナサクヤヒメと出会い結婚。この出会いから出産にまつわる伝承が西都原一帯に色濃く残されており、「記紀の道」として神話探索コースになっています。

記紀の道

また、風光明媚な渓谷美を楽しめる高千穂峡も宮崎観光の目玉のひとつ。
この高千穂にも神話があふれており、もっとも有名なのは天照大神の岩戸隠れ。何とかして天照大神に外へ出てきてもらおうと、いろいろな神様が岩戸の前であの手この手で策を講じます。そして踊りが得意な天鈿女尊の舞いの大騒ぎが気になり、ついに天照大神は外の様子を見に出てきてしまう。
あの神話を中心に、33のストーリーが夜神楽として舞い継がれています。
高千穂夜神楽は1978年に国指定の重要無形民俗文化財。
発祥は平安末期と推定され、秋の収穫に対する感謝と翌年の豊穣を願って行われる神事。夜神楽まつりは2日間にわたり三十三番すべてを舞う毎年恒例の行事です。

そして、もうひとつのポイントは、ワイナリー巡りも!
宮崎県には3つのワイナリーがあり(綾、都農、五ヶ瀬)、そのうちの五ヶ瀬と都農の見学を予定します。
五ヶ瀬ワイナリーは平成17年創業の比較的新しい醸造所で、五ヶ瀬産のブドウのみを使ったワインを作ります。発酵はや貯蔵は昔ながらの樽で行います。敷地内には物産館や地元食材を中心としたレストランも併設。ここからの絶景も見逃せません!

ワイナリー巡り

他にも、龍神信仰の神社がある日向、オプションで「鬼の洗濯板」の青島と洞窟に本殿がある鵜戸神宮も待ってます!

そして15000年の歴史がある、あのパワースポットにも…!

神々が降りてきそうな木々

実施日:2019年11月20日(水)~11月24日(日)
最少催行人数:8名様 (最大15名様)

料金には交通運賃が含まれていません。
東京からでも、大阪からでも、もちろん地元の方も、全国どこからでも、各自の交通手段でお集まりいただけます!

さらに、通訳はつきませんが(必要な場合は別途追加料金で手配可能)、外国人のお客様も一緒にご参加いただいてもOKです(^^)
ローカルなお祭り(夜神楽まつり)と神社や古墳めぐり、古代日本を垣間見たい外国人にはきっと喜ばれるはず!

ぜひこのチャンスに、神話の郷・宮崎で、神々の世界にひたり、日本の始まりを探索してみましょう!

/// お申込みフォーム ///


さらに、通訳はつきませんが(必要な場合は別途追加料金で手配可能)、外国人のお客様も一緒にご参加いただいてもOKです(^^)
かなりローカルな地域なので、日本らしさを味わいたい外国人にはきっと喜ばれるはず!

英語ページ:Why not come to Miyazaki – the Mythology world 5days


グルメもたっぷり!

※マンゴーや日向夏は11月にはありません…

宮崎県の花、はまゆう

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

緊急発表!モルドバ・ワインの旅 8日間 2019年10月

わだえみ先生と行く!
モルドバ・ワイン三昧とオデッサ、ティラスポル
8日間 2019年10月11日~10月18日

ついに決定!
近年人気の高まるモルドバ・ワイン。
その現地へ赴き、ワイナリー巡りとローカルグルメ三昧の旅を作りました!

ところでモルドバって、実際にどこにあるのか、どんな国なのでしょうか?

モルドバは、黒海の西、ウクライナ・オデッサとルーマニアに囲まれた小さな国です。
トルコ、ロシア、ルーマニア、ソ連に次々に支配され続けてきた歴史があり、幸か不幸か、ソ連のワイン需要が発端で、その肥沃な大地とワインづくりに適した気候の恩恵で、現在はヨーロッパ各国をはじめ、世界中からワインのオーダーを受けています。

歴史的にもジョージアと並び「ワイン発祥の地」と呼ばれるモルドバ。

そんなモルドバと、戦艦ポチョムキンで一躍有名になった「黒海の真珠」ウクライナ・オデッサ、さらには国際的承認のないプリドニエストル・モルダヴィア共和国へ足を伸ばす、ディープな旅を用意しました!

実施日:2019年10月11日(金)~10月18日(金)
最少催行人数:5名様 (最大12名様)
料金:2名1室お一人様 215,000円
(ご注意) 往復航空券はお客様の手配または当社の別途手配

詳細は下記パンフレットをご覧ください!

巨大地下ワイナリー「クリコヴァ」、イギリス王室御用達ワインを作る「プルカリ」、新鋭で洗練されたワインを提供する「エト・チュトラ」、オデッサ近郊の「シャボー・ワイナリー」、4つのワイナリー見学と試飲、歴史あるシャトー・プルカリ(ワイナリー)で滞在、伝統料理を食し、モルドバの秘境・中世都市オルヘユル・ヴェク、モルドバ最古の修道院・カプリヤン見学など、見どころも味どころも満載!!

さらに、ワイン講座でおなじみの「わだえみ先生」が同行し、各地でワインの説明をしてくださいます!!

こんな素敵な旅のチャンス!
ぜひ皆さま、ふるってご参加ください!!

/// お申込みフォーム ///


 

お申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

ボージョレ・ヌーヴォー解禁クルーズ / 現地ツアー

ボージョレ・ヌーヴォー解禁日を船上で祝う!

フランス・ブルーレイ地方で精算される、その年に収穫されたブドウをその年に仕込んだフレッシュな新酒『ボージョレ・ヌーヴォー』。
その解禁日は11月の第三木曜日の深夜0時。
解禁日を本場でカウントダウンして、お祝いする特別なクルーズです。

ボージョレ・ヌーヴォーは、赤ワインがほとんどで『ボージョレ』と名乗ることができるのは、ガメイシュを使用したものに限られます。
もともとはその地域の住民が楽しむデイリー・ワインでしたが、その年のブドウの出来栄えをワイン業者がチェックすることが目的となり、その後、一般の消費者も楽しむようになりました。

美食の街リヨンを出発し、ブルゴーニュ地方へクルーズ。
『ブルゴーニュワイン』の中心地ボーヌ、910年に建立された壮大なロマネスク様式のクリュニー修道院、ボージョレ・ワインルートなどを訪れ、ワイン文化に触れます。

出発日:
・2019年11月19日(火)
・2020年11月15日(日)
 ※2020年は旅程の2日目と4日目が入替え
出発地:フランス・リヨン
現地4泊5日(船内泊)
乗船中、全食事・お飲み物つき
ドレスコード:カジュアル
 ※ディナーでは少しオシャレを楽しんで!
お一人様からお申込み可能!

キャビン54、定員104名のアットホームなクルーズ船です。
地元フランス人とともに、ワイン片手に楽しいひと時を過ごせます

本場で新酒を祝い、ワインの歴史を学ぶ旅に出かけませんか?

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

おわら風の盆&五箇山+城端・井波・高岡3日間

今年こそ「おわら」を観に行こう!

「おわら風の盆」

富山県内でも大きなイベントで、県民も一度は見に行きたいと思うほど憧れのお祭りです。

静かな山間の小さな町で年に一度のビッグイベント!

越中八尾は富山県にあります。かつては独立した町でしたが、平成の大合併で富山市に併合されました。「風の盆」は毎年9月1日~3日が本祭で、その起源は元禄15年(1702年)とも言われます。人口2万人ほどの小さな山あいの町に、この祭りを見ようと全国から25万人もの人が集結します。

では、徳島・阿波踊りのような熱狂的なお祭りかといえば、少し趣きが異なります。
踊り手は浴衣に深く編み笠をかぶり、悲しげな胡弓の音色と「おわら」の歌詞に合わせて、しずしずと踊り歩む女踊り、高く足をあげ勇ましく振舞う男踊り、そして男女がもつれあう優美な舞。まさに「幽玄」の世界を体現しています。

日本のお祭りは、農家の収穫を祝うために始まったものがほとんどです。この「おわら」のある二百十日の前後は台風到来シーズン。昔から収穫前の稲が風の被害に遭わないよう豊作祈願が行われ、そのお祭りを「風の盆」と呼ぶそうです。
日本に代々続く地域が大切に守り続けた民謡行事。
地域の住民が誇り高く舞う姿は感動を誘います。

八尾の街並みも美しい

この憧れのお祭りに、富山県の世界遺産・合掌造りの「五箇山」、らんま彫刻で有名な井波、曳山祭りで重要無形文化財に指定される城端、日本三大大仏のひとつ高岡大仏富山の地酒を一緒に楽しむという、贅沢な3日間です!!

実施日:2019年9月2日(月)~9月4日(水)
最少催行人数:8名様 (最大15名様)

料金には交通運賃が含まれていません。
東京からでも、大阪からでも、全国どこからでも、各自の交通手段でお集まりいただけます!

さらに、通訳はつきませんが(必要な場合は別途追加料金で手配可能)、外国人のお客様も一緒にご参加いただいてもOKです(^^)
かなりローカルな地域なので、日本らしさを味わいたい外国人にはきっと喜ばれるはず!

英語ページ:Kazenobon & Gokayama 3days

/// お申込みフォーム ///


ぜひ今年こそ、本物の「風の盆」をその目でしっかりご覧になってください!

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

バイコヌール宇宙基地ロケット打上げ見学ツアー 8日間

夢のロケット打上げ見学ツアー!

バイコヌール宇宙基地は、カザフスタン共和国のチュラタムにあるロシアのロケット発射場。現在、ロシア連邦宇宙局が管理していますが、特別な許可を得て打ち上げ場所にてロケット発射が見学可能です。その他、バイコヌール宇宙基地の博物館、宇宙飛行士ガガーリンとコロリョフの「ブラン」軌道複合体も訪問。

※ 2019年下半期は、7月6日、9月12日、10月18日にロケット打上げを予定しています。

一方、雄大な自然を持つカザフスタン、天山山脈からの雪解け水が流れるチャリン川が造った渓谷「チャリン・キャニオン」は砂岩が川の浸食により削られ、60kmにわたりミニ・グランドキャニオンの光景が続きます。

さらにアルマトイ市内観光も充実。

宇宙技術、大自然、観光スポットを網羅する贅沢この上ない夢のツアー。

一生に一度の貴重な体験となるはずです。ぜひバイコヌールへ!!

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

歴史と美のシンフォニー シチリア現地ツアー6日間

そうだ、シチリアへ行こう!

イタリアの長靴のつま先のすぐ先にある地中海最大の島、シチリア。
「地中海の十字路」と呼ばれ、幾多の民族が支配を重ね、古代ギリシャ遺跡からビザンチン、バロックの街並みなど、多くの文化がその姿を今なお残しています。

降り注ぐ太陽に青く輝く海。
咲き乱れる花々、たわわに実るオレンジやレモン、数々の映画の舞台となったシチリア。そこはイタリア一、二を争うワイン生産地でもあり、南部のDOCG赤ワイン、西のマルサラ、そして近年注目を浴びる東のエトナ。「固有品種の宝庫」といわれるシチリアは、ワインを追求する人々の心をつかんで離しません!

そんなシチリアをぐるっと廻る、専用車をチャーターした贅沢な現地ツアーができました!!

シチリア・歴史と美のシンフォニー 5泊6日

エトナ山、タオルミーナ、シラクサ、ノート、ピアッツァ・アルメリーナ、カルタジローネ、アグリジェント、ミジルメーリ、パレルモ、マルサーラ、トラパーニ。
ひと通りの町を訪れ、しっかり観光。

2名様から催行。
料金は11月などオフシーズン限定価格。
(ピークシーズンご希望の方はお問合せください)

歴史、文化、食。
旅の3大要素を満たす旅。
シチリアだけも良し。
ナポリから足を延ばして訪問するも良し。
マルタ島とセットにするも良し。
個人旅行のための現地ツアーだから、お客様のご希望とご予定にあわせて、柔軟に組み合わせが可能です!

世界中から多くの人が訪れる島。
直近の予約は難しいため、かなり早めにご予約されることをお勧めします。

ぜひ次のデスティネーションにシチリアを!!

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

日本語エスコート付 クロアチア現地9日間

クロアチアの魅力を凝縮!

プリトヴィツェ、スプリット、フヴァル、ドブロブニク
すべてが詰まった満足の現地ツアーに日本語エスコートまで付いてます!!

少人数の個人旅行に添乗員や日本語ガイド、専用車をつけるのって、本当に高くて困ってしまいますよね…
でも、初めての場所だと、言葉や現地対応に不安があり、移動も大変。
どうしたらいいのか?
そんな悩みを解決した、「都合の良い」現地ツアーです(^^)

【ツアーおすすめポイント】
✔ 日本語エスコート付最大14名様でクロアチアを初めて訪れる方にも安心。人気のリゾート、フヴァルにも滞在。
✔ 現地ガイド・日本語エスコートともに各都市じっくり観光!
✔ 食事はご自身でお好きなものを楽しめ、自由時間もたっぷり確保。

催行日:5月2日、5月16日、6月13日、7月4日、9月5日、9月12日、10月3日

往復の航空券は含まれておりません(別途手配可能)。
お客様のお好きなフライトをお選びください。

団体パッケージ旅行とはひと味違う、自由度が高いのに低予算で日本語エスコート付の個人旅行を楽しめます!!
初めてのクロアチア旅行にぴったり。ぜひご参加ください!!

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

クロアチア・青の洞窟ツアー 2019

今年も夏季限定で『青の洞窟』オプショナルツアーを催行します!!

日本のメディアなどで紹介され、ここ数年注目度が急上昇のクロアチアの隠れた観光スポット、アドリア海の秘宝『青の洞窟』『緑の洞窟』。ここへボートで訪れるオプショナルツアーを、夏の間だけ限定で、ご案内します!このコースの特徴は、青の洞窟のみでなく、周辺の人気観光地を効率よく余すことなく回れることです。フヴァル6

ハネムーンやアニバーサリー旅行の目的地としても人気の高いフヴァルでゆったりとリラックスをしつつ、海水浴や地元で取れたシーフードを使ったレストランでの食事などの、アドリアの海をふんだんにお楽しみいただけます!

有名観光地ドブロヴニクやプリトヴィッチェを見たあとに、のんびりリゾート気分に浸ってみませんか。

ヨーロッパセレブに人気のリゾート地で、この夏を満喫しましょう!!

催行期間:
スプリット:2019年5月1日~9月30日
フヴァル:2019年5月20日~9月30日
混載型:お一人様から参加可能!
※4月・10月にご希望の方はプライベートボート手配可能です。
ご相談ください。

 

 旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)

 

キプロス・ニコシア巡りとアフロディーテを訪ねる9日間

西風にのってキプロス島へ!
アフロディーテ生誕の地をじっくり巡る9日間

東地中海に浮かぶキプロス島、小国ながらヨーロッパとアジアをつなぐ地として大きな役割を果たしてきました。9千年前の新石器時代から、古代ギリシャ・ローマ時代、ビザンチン、十字軍など地中海を往来する民族や文明に翻弄され続けた国。そこにはギリシャ神話の世界があるだけでなく、古代ローマ遺跡、ビザンチンの美しい教会群、12~15世紀に花開いたフランス宮廷文化など、見どころが豊富です。

今回も「教会と音楽セミナー」の渡邊先生が同行して、現地見学を丁寧に解説してくださいます!

【見どころ抜粋】

  • レフカラ村:ヨーロッパの美しい村30選
  • ヒロキティア古代遺跡:世界遺産・新石器時代
  • 北キプロス:「オセロ」の舞台
  • トロードス地方の壁画教会群:世界遺産・ビザンチン壁画
  • パフォス:アフロディーテが流れ着いた地とモザイク遺跡(世界遺産)
  • ラルナカ・ワイン博物館 など

2020年3月2日~10日(※暫定)
キプロス・ニコシア巡りとアフロディーテを訪ねる旅 9日間

年々人気が高まるキプロス。
いまや世界中が注目している観光地です!
少しお値段が張ってしまいましたが、多くの見どころを網羅した充実の旅程です。

事前レクチャーはこちらで↓
2019年3月30日(土)10:30~12:30
「教会と音楽セミナー」
第8回 キプロス・ニコシア便り

以前から「行きたかった」と思っていた方には絶好のチャンス!
この機会にぜひご一緒いたしましょう~♪

旅行のお申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)