Online まちと建物・保存と再生セミナー 全3回


古い建物を壊す?再生する?
 ~~リノベ建築に迫る!~~

Online まちと建物・保存と再生セミナー 全3

古くて新しい日本を発見!!

※ セミナーご案内チラシはこちら

尾道・みはらし亭

今や世界中から観光客が訪れる木曽路は、数年前は過疎の町で古びた民家があるのみでした。そこに住む住人が、この「古い町」に手をいれて再生し、それを新しい魅力にしてはどうか?と町を挙げて再生に取り組みました。その結果、今は毎年何万人も訪れる観光都市になり、空き家だった古民家は若い人がカフェを開いたり、人が戻り活性化しています。そういった再生の取り組みは、全国で注目されています。
まち歩きで注目される尾道の古民家再生プロジェクトにかかわり、一級建築士として住宅設計のほか、歴史的建造物の保存再生、文化財調査にたずさわる渡邉先生が、古い建物だからこその魅力とまちの在り方を解説。また、台湾に多く残る「かつて日本人がかかわった日本式住宅=日式建築、台湾の風土に合うように工夫が加えられた独特の魅力がある古い住宅の再生と魅力についても話が及びます。
TVにもご出演の人気の先生のお話を、オンラインだからこそ直に話が聞けるこのチャンス。
ぜひ、ご参加をお待ちしています!!

[台湾・台東の古民家カフェ]

【講座で得られる知識】

  • 町並み保存地区(城下町・宿場町)などで見られる古い建物を知る(町と建物の歩み、町の種別、再利用について、他)
  • リノベーション建築、空き家再生について(国内事例、台湾の日式建築事例)

【オンライン講座の特徴】
 ●セミナー構成:講義(60分)+質疑応答(30分)
 ●手頃な料金
 ●全国から参加可能:人気の先生のセミナーに、日本全国、世界中からエントリー可能!
 ●見逃し配信(2日間):ライブで参加できなかった方、復習したい方のために、2日間だけ講義録画をYouTubeにて限定配信!(Gmailアドレス保有者のみ)
 ●ツアー割引しまなみ海道・尾道ツアー優先受付(募集前にお申込みいただけます)&ツアー代金割引!
  セミナーご参加者で尾道ツアーにお申込みの方には、ツアーの代金から1800円割引!

【募集要項】
講義:①8月26日(水) ②9月9日(水) ③9月23日(水)
   14:00~15:30
料金:各回1800円 (消費税込み)
   全3回を同時お申込みの場合、5400円5000円
  11/3-6しまなみ街道&尾道まち歩きの旅
   セミナーご参加の方は1,800円割引特典あり!
定員:毎回98名様まで(最少人数20名様)
  ※20名様に満たない場合は、その回を中止します
  ※中止の回を、他の回に振替可能
お申込み・お支払い:
   下記の「お申込み・お支払いフォーム」から
   お支払いはクレジットカード決済のみ
お申込み〆切:各回2日前(夜8時)まで(定員に達し次第〆切り)

【キャンセル規定】
お申込み~4日前:お申込み金額の5%※
※キャンセルの場合はメールまたは電話にてお申し出ください。キャンセル料(受講料の5%)を控除した金額をお客様のお支払いクレジットカードへ返金します。
3日前~当日:100%

///講義スケジュール///

  講義日

内容

時間はすべて
13:30-14:00 受付
14:00-15:00 講義
15:00-15:30 質疑応答

料金(円)
(税込み)
残席数
第1回 8/26(水)

講義:日本の古いまちなみを歩く
・まちと建物の歩み
・まちの種別
・再生事例の紹介
 (岩手、久留里、富山)
質疑応答

1,800
第2回 9/9(水) 講義:尾道のリノベ建築と空き家再生
・ガウディハウス(旧和泉家別邸)
 斜面に建てられた丁寧に建てられた住宅を再生
 国の登録有形文化財に登録!
・みはらし亭(ゲストハウス)
 高台の住宅を再生、カフェとゲストハウスに
・あなごのねどこ(ゲストハウス)
・11月3-6日 
 しまなみ海道~尾道を訪ねる旅。
 (旅の見どころを紹介)
☆☆尾道を1日かけて渡邉先生がご案内!
質疑応答
1,800
第3回 9/23(水) 講義:台湾の日式建築を訪ねて
・台湾各地に残る日式住宅の歴史
・台湾ならではの住居の見どころ
・保存&再生の動き
・新しい観光地へ
質疑応答
1,800
///お申込み・お支払い(クレジットカード決済)フォーム///
 
 

※ご注意:

  • お申込み・お支払い完了の確認メールはありません
    「Pay」ボタン送信後の確認画面でお申込みが間違いないか、ご確認ください。
    また、お申込みコースはお客様各自でご記憶いただくよう、お願いいたします。


    支払い完了すると、この画面に切り替わります。

  • お支払いの失敗例としてCVCコードの入力忘れがよく発生しています。


    CVCコード(セキュリティコード)はクレジットカード裏面記載の3桁の数字です。

  • その他の失敗事例として、
    ① JCB、ダイナースは現時点で使用不可です。
     VISA、マスターなど他のカードをご利用ください。
    ② カード会社側で自動的に拒否している可能性があります。その場合は、お客様ご自身でカード会社に問合せをしていただき、拒否を解除してください。
  • 申込み・お支払いが確実に行われているかの確認のため、カード決済が完了したお客様には定型の領収書をメール送付しております。24時間以内に領収書が来ていない場合は、お手数ですが、再度お申込み手続きをしていただくか、当社までメールでその旨ご連絡ください。
  • 各実施日の前日までに、Zoomミーティングのリンクアドレス、ID、パスワード、配布資料をメールでお送りします。
    資料は各自で印刷してご準備ください。
    メールアドレスが携帯電話のものや容量制限を設けてある場合、添付資料が拒否されてエラーで届かないことも見られます。当社側で未達が確認できないこともあります。
    できれば携帯電話以外のアドレスや、制限を外していただくなどしてください。
  • なお、お申込み・お支払いのない方の参加、配布資料の転載・引用・ご本人以外への配布は固くお断りいたします。
  • Zoomミーティングのスムーズな承認のため、お客様のお名前がわかるzoom表示名でご参加ください。

【講師】

一級建築士 / 風組・渡邉設計室代表 渡邉 義孝 先生  

住宅設計、民家再生、文化財調査等に従事。千葉県久留里、富山県城端などで歴史的建造物の再生に関わる。
建築設計業務のかたわら、主にユーラシア各地の伝統的建築のフィールドワークを続ける。54ヶ国を訪ねて『旅行人』などにエッセイを発表。2007年より広島県尾道市の空き家再生活動に関わり、NPO尾道空き家再生プロジェクトの理事として空き家バンク業務を担当。現在、尾道市立大学非常勤講師も務める。また2011年から東アジア日式住宅研究会のメンバーとして台湾・韓国をフィールドワーク。2019年に『台湾日式建築紀行』を台北で出版。『中国新聞』にて「台湾に残る日式建築〜旅のノートから」を連載中。現在、台南市観光顧問
著書・共著『風をたべた日々〜アジア横断旅日記』(日経BP社)、『セルフビルド 家をつくる自由』(旅行人)、『小さなまちづくりのための空き家活用術』(建築資料研究社)。
地震などで被災した土蔵の調査を続け、BS-TBS「蔵の中には何がある」に高島礼子さんとともにレギュラー出演(〜2020)。 


地方再生のカナメ、リノベ建築を知る!!
  皆さま、ぜひご参加ください 🙂 


お申し込み・ご相談は当社(アイ・トラベル・スクエア)まで↓

Email info@i-travel-square.tokyo
Telephone 03-6706-4700 (平日10時~18時)